日本語論文 (千田 要一)

 

 
line医学書・一般書(単著、共著、分担執筆含む) 
1.黒川白雲、千田要一、伊藤淳、木村貴好:人間とは何かー幸福の科学教学の新しい地平.幸福の科学出版.東京,2014.
2.千田要一:ポジティブ三世療法ーポジティブ心理学によるインナーチャイルド療法、前世療法、未来世療法【瞑想・前世療法CD付】.ピープレス.東京,2014.
3.千田要一:若返る力ーポジティブ心理学による「究極のアンチ・エイジング」.栄光出版.東京,2013.
4.千田要一:現世療法ー幸運を呼ぶ6つの法則.クラブハウス.東京,2012.
5.千田要一:幸福感が強い人、弱い人ー最新ポジティブ心理学の信念の科学.幸福の科学出版,東京,2012.
6.
千田要一:幸せな未来をつくるポジティブ心理学─人生の悩みを笑顔で乗り越える54のヒント.アーク出版,東京,2011.
7.
久保千春,千田要一:ためになる医学史・年表.光原社,東京,2010.
8.
久保千春,千田要一:呼吸器障害.In: 小山司(編):SSRIのすべて.Pp.168-174,先端医学社,東京,2007.
9.
千田要一:不安障害の代表的疾患における治療法.In: 上島国利(編):抗不安薬活用マニュアル.Pp.60-74,先端医学社,東京,2006.
10.
千田要一:胸痛診療におけるうつ病への対応.In: 野々木宏(編):胸痛診療のコツと落とし穴.P.69,中山書店,東京,2005(分担執筆)
11.
千田要一:心因性疾患(詐聴、虚偽性障害).In: 矢野純,久保千春(編):心因性難聴.Pp.118-121,中山書店,東京,2005(分担執筆)
12.
千田要一:うつ病を合併した気管支喘息治療.In: 上島国利(編):うつ病診療のコツと落とし穴.Pp.96-97,中山書店,東京,2005(分担執筆)
13.
久保千春,千田要一:30章 アレルギーにおける心理的因子・ストレス.In: 松島綱治,石川昌,酒井敏行,稲寺秀邦(編):予防医学事典.Pp.73-75,朝倉書店,東京,2005(分担執筆)
14.
久保千春,千田要一:高齢者のメンタルヘルスと心身症.In: 武田雅俊(編):現代 老年精神医療.P.30,永井書店,大阪,2005(分担執筆)
15.
久保千春,千田要一:統合医療と心身医学.In: 渥美和彦(編):統合医療基礎臨床.Pp.222-229,メジカルビュー社,東京,2005(分担執筆)
16.
千田要一:自傷性皮膚炎.In: 宮地良樹,久保千春(編):皮膚心療内科.Pp.196-200,診断と治療社,東京,2004(分担執筆)
17.
千田要一:心療内科の治療法.In: 久保千春,中井吉英,野添新一(編):現代心療内科学.Pp.301-316,永井書店,大阪,2003(分担執筆)
18.
久保千春,千田要一:PTSD(外傷後ストレス障害).In: 泉 孝英(編):ガイドライン外来診療2003 今日の診療のために.P.419,日経メディカル開発,東京,2003(分担執筆)
19.
須藤信行,千田要一:心身医学の基礎 情動とアレルギー.In: 久保千春(編):心身医学標準テキスト第2版.Pp.48-52,医学書院,東京,2002(分担執筆)
 
line(医学)雑誌総説論文 
1.
千田要一:「病は気から」は本当だったーがん、心臓病、寿命ー.ザ・リバティ 2009年2月号:22-23, 2009.
2.
千田要一,久保千春:アレルギー性疾患の心療内科的治療.ストレスと臨床 25:21-24, 2006.
3.
千田要一:神経内分泌系によるFas誘発性肝障害の制御.細胞 38:111-114, 2006.
4.
千田要一,久保千春:生活習慣病の病気・病態別診療指針と薬の選択法 ストレス関連疾患 内科系疾患. Medical Practice 23: 1574-1580, 2006.
5.
千田要一,久保千春:[呼吸器心身症update] アレルギーの基礎的研究(分子生物学を含めて).心療内科 10: 319-324, 2006.
6.
千田要一,久保千春:うつと身体疾患.臨床精神医学 35: 927-933, 2006.
7.
千田要一,久保千春:疾患と性差 各科における最新エビデンス メンタルヘルスにおける性差 精神障害の性差.医学のあゆみ 219: 394-400, 2006.
8.
平本哲哉,千田要一,久保千春:ストレスと精神・神経・内分泌・免疫関連.臨床と研究 83:325-329, 2006.
9.
久保千春,千田要一:慢性疲労をしばしばきたす病態の鑑別診断と治療法 うつ病・神経症.綜合臨床 55:102-107, 2006.久保千春,千田要一:[心療内科の展望]心療内科.心療内科 10:1-5, 2006.
10.
久保千春,千田要一:標準治療と最新治療 メリット・デメリット 摂食障害.Clinical Neuroscience 24:234-235, 2006.
11.
久保千春,千田要一:ストレス性精神障害の生物学 心身症の生物学.脳と精神の医学 17:25-28, 2006.
12.
千田要一、久保千春:うつ病の身体症状.治療 87: 467-471, 2005.
13.
千田要一,久保千春:心身症と性差医療.臨床と研究 82:1323-1326, 2005.
14.
千田要一,久保千春:排尿障害の心身医学.治療学 39:1225-1229, 2005.
15.
千田要一.One point advise 食事、ストレスのアレルギー疾患への影響.Medical Practice 21: 1386, 2005.
16.
千田要一,久保千春:慢性疼痛(心因性疼痛)の診断・治療のガイドライン.骨・関節・靱帯 18:891-896, 2005
17.
千田要一,久保千春:うつ病とCRF.内分泌・糖尿病科 21:547-551, 2005
18.
千田要一:アレルギー相談室Q&A「喘息患者のうつ・不安への対応.特に薬物治療について教えて下さい」(内科).アレルギーの臨床 336: 77, 2005
19.
千田要一:心のケアについて考えるー精神免疫学から.クリニカル・プラクティス 24: 2-6, 2005
20.
久保千春,千田要一:アレルギー疾患の心理的側面の評価と治療.アレルギー 54: 1254-1259, 2005
21.
久保千春,千田要一:循環器疾患、特に心房細動とストレスの関連について.日本醫事新報 4219: 38-39, 2005.
22.
久保千春,千田要一:糖尿病とうつ.Diabetes Journal 32:1-6, 2005.
23.
久保千春,千田要一:治療の最前線 特殊な治療 心因性疼痛 慢性疼痛.医学のあゆみ 211:600-603, 2005.
24.
久保千春,千田要一:心療内科と精神科の住み分け 心療内科と精神科のかかわり 両科の共通点と相違点.精神医学 47:235-237, 2005.
25.
久保千春,千田要一:サイコオンコロジーと心身医療総論.心療内科 9:83-86, 2005.
26.
千田要一、久保千春:慢性疼痛における心身症の診断・治療ガイドライン.心療内科 8: 35-39, 2004.
27.
千田要一、久保千春:各診療科での抗不安薬治療の実際、呼吸器系. Modern Physician 24: 1055-1058, 2004.
28.
千田要一、久保千春.心身症とジェンダー.医学のあゆみ.209: 1041-1046, 2004.
29.
千田要一、久保千春:ストレスと蕁麻疹. Topics in Atopy 3: 31-36, 2004.
30.
千田要一、久保千春:精神疾患の性差.成人病と生活習慣病 34: 1618-1623, 2004.
31.
久保千春,千田要一:様々な環境でみられる精神症状の理解と対応 症状から治療まで 職場でみられる精神障害・症状と対策 心身症.日本医師会雑誌 131:S219-S220, 2004.
32.
久保千春,千田要一:糖尿病とうつ. Diabetes Journal 32:39-44, 2004.
33.
千田要一、久保千春:心身症の診断・治療ガイドライン.臨床と研究 80: 714-718, 2003.
34.
千田要一、久保千春:成人アレルギー疾患における心身相関の機序.アレルギーの臨床 23: 34-38, 2003.
35.
千田要一、久保千春.心療内科的治療.アレルギー・免疫 10: 48-55, 2003.千田要一、久保千春:軽症うつ病/SSRI.内科 92: 654-658, 2003.
36.
千田要一、久保千春:気管支喘息と食事・ストレスとの関係. ENTONI 26:57-62, 2003.
37.
千田要一、久保千春:妊婦の内科診療/不安症・不眠症. Medical Practice 20: 1495-1499, 2003.
38.
十川博,棚橋徳成,田中不二雄,古川智一,千田要一,平山健司,久保千春:呼吸器疾患の心身医療におけるEBM.日本心療内科学会誌 7:247-251, 2003.
39.
久保千春,千田要一:不安と身体症状.Central Nervous System 6:30-33, 2003.
40.
千田要一、須藤信行、久保千春:ストレスと免疫疾患.リウマチ科 28: 493-497, 2002.
41.
千田要一、須藤信行、久保千春:精神免疫学の現状と展望.精神医学 44: 120-127, 2002.
42.
久保千春,千田要一:中枢神経系とセロトニン.ストレスと臨床 増刊号2002 9-12, 2002. 
 
line原著論文  
1.
吉原一文,千田要一,須藤信行,久保千春:情動視覚刺激ストレスに対するアロマテラピーの効果 脳波を用いた検討.アロマテラピー学雑誌.8:21-27, 2008.
2.
田中不二雄,千田要一,須藤信行,久保千春:書道熟練者において書道は脳波にどのような影響を及ぼすか.臨床と研究 83:303-306, 2006.
3.
千田要一, 永野純, 須藤信行, 久保千春:心理社会的ストレスはC型慢性肝炎患者における肝がん発症を高めるか?5年間の前向き研究におけるベースライン・データの横断的解析.心療内科9(4):284-289, 2005.
4.
千田要一,須藤信行,久保千春:正和寿源の抗アレルギー作用の検討.臨床と研究 80:2099-2102, 2003
 
line症例報告論文   
1.
千田要一,久保千春:抑うつを伴う気管支喘息にFluvoxamineを使用した1例.フルボキサミン症例集(九州版) 15-16, 2006.
2.
千田要一、久保千春.心因反応が強い症例.喘息 18(2): 37-41, 2005.
3.
千田要一、久保千春:喘息重症化要因としての心身医学的見地からの症例.アレルギーの臨床 23: 1134-1139, 2003.
4.
千田要一,徳永康信,権藤久司,上村智彦,黒岩三佳,稲葉頌一,仁保喜之:同種末梢血幹細胞移植後に合併した蜂窩織炎に対する顆粒球輸血.臨床と研究 76:2156-2159, 1999.